Beauty

ファンデーションの色合いの調整のメイク術

花と女性

美容部員にフィッティングしてもらって、ファンデーションのチェックをしてもらわずに、自分で選んだ時といのは、どうしても地肌の色とずれてしまうことがありますよね。
せっかく買ったのに、捨てるのももったいないですし、かといって色の合わないファンデーションを持っていてもしょうがないといった感じで持て余してしまうことが多いのも、失敗したファンデーションの買い物の特徴です。
そういうときに使えるメイク術があるんです。
今まで中途半端に使って引出しやドレッサーにしまってある、使いかけのファンデーションってありますよね。
最初は、首と頬の地肌の色にとても合っていて気に入って使っていても、飽きて違うファンデーションに乗り換えてそのままになっているファンデーションや、最初は色が合っていて使っていても、日焼けしたことで首との色がずれてきて使わなくなってしまったファンデーションや、焼けた肌に合った色を買ったものの寒い季節になって日焼けした肌がさめてきて、色がずれたファンデーション、いろんなものが余っているはずです。
そういうファンデーションは、本当にいろいろなカラーのものがあるので、首の色と様子を見ながら調整するように調合して塗ると、驚くほどいい感じに首の色と合って、最後までファンデーションを無駄なく使い切ることができます。
また、調合できない場合でも、濃い目の色のファンデーションは、顔の端側にぬることでシェーディングの代用にも使うことができます。
顔を引き締める印象を与えることができるので、使わないファンデーションでもこのように使うことができるので、色が少し合わないとか、失敗した買い物のファンデでも捨てない方が良いです。

美容マニアというわけではありませんが、私はメイクとマッサージ好きです。
そんな私がテーマにしているのは顔全体のメリハリ。
これは本当に大事にしてて、チェックも念入りにします。マッサージも結構重要です。
化粧用の鏡でまず確認して、全身用鏡でも遠目から見たらどんな感じかという二重チェックまでしていますよ!笑
それくらいメリハリを大事にしているので、私のメイク道具の中で重要になるのがハイライト・ノーズライト・シェーディング。この3種類です。
ベースなど肌作りに関してはよくわからないので口コミで良いとされているものを適当に使っているので商品名を覚えられません。毎回コロコロ変わります。笑
目元もプチプラでシャイニー系ならなんでもという感じ。最近のシャドーは便利で一つのパレットを買えば3・4色入っていたりして見たままぬるというのもあったり、わざわざ自分で調べなくても、親切に説明が書いてあったりします。便利ですね!
で、アイライナーに関しても目に沿って書くという単純な作業で工夫も何もありません。笑
眉毛も適当。笑
がしかしアイブロウは親切なものだとノーズシャドー用の色まで入れてくれているものがあるので、メーカーこだわりなくノーズシャドー付きを買います。
この後の手順としてはハイライト→ノーズシャドー→シェーディング→なじませという感じ。
ハイライトはTゾーンと顎頬の頬骨の一番高い所に。ノーズシャドーは花のラインに合わせて。このとき鼻筋は好きなだけ細く!笑
次にシェーディング。自分の肌よりもワントーン暗い色のファンデで顔の周りの要らない部分を塗りぬり。主に私の場合はエラ付近!
で、最後に自分の色のファンデで軽く顔全体を塗ると全体的になじみます。
こんな感じかな。そして最後に全身用鏡の鏡で遠目からの出来上がりをチェック。
で、いっちょあがり!ボトックスで綺麗になりましょう。

おすすめサイト



ヒアルロン酸の注射を京橋で受けませんか??
痛みが少ないので、初めての方でも安心してご相談して頂けます。京橋でお得にヒアルロン酸を注入出来ると人気です★★

ニュース一覧

2017/08/31
ホウレイ線対策をしよう。を更新しました。
2017/08/31
目頭切開しましたを更新しました。
2017/08/31
大人ニキビの意外な盲点を更新しました。
2017/08/31
EMSでダイエットを更新しました。

コンテンツ

EMSでダイエット

微笑む女性

以前、エステサロンで働いていたので、超音波とEMSの効果はとてもよくわかっていたので自分用にもほしかったのですが、会社で扱っている…

もっと読む

大人ニキビの意外な盲点

綺麗な女性

大人なのになぜニキビができるの?と思われる方は多いかと思います。予防や治療法はあるの?そう疑問を持たれる方もいらっしゃると思います…

もっと読む

目頭切開しました

頬杖をつく女性

15年前に美容整形しました。医師と相談したところ、私の目は目頭切開したら外国人のような目元になると言われ、手術を受けることにしまし…

もっと読む

ホウレイ線対策をしよう。

笑う女性

ホウレイ線が気になっている人は多いと思います。しかし、毎日のお手入れ次第でホウレイ線を予防することができるのです。シワの原…

もっと読む